2008年03月18日

’08JFL開幕

3月16日(日)、08年シーズンのJFL(ジャパンフットボールリーグ)が開幕しました。

今シーズンのJFLは、栃木SC、カターレ富山、ファジアーノ岡山、ガイナーレ鳥取、

ニューウェーブ北九州の準加盟5クラブと準加盟を狙っているFC琉球があり、

これらのクラブが来期のJリーグ入りを狙ってこのリーグを戦うため、

これらのクラブを中心に、激しい戦いが予想されます。

その開幕戦が、3月16日(日)に行われました。

その結果が以下のとおりです。

【08年JFL第1節結果】

~日付 時間 ホーム スコア アウェイ スタジアム 観客数
right:03月16日(日) right:13:00 SAGAWA SHIGA FC center:1-2 MIOびわこ草津 佐川守山 right:1,376人
right:03月16日(日) right:13:00 カターレ富山 center:2-2 ニューウェーブ北九州 富山 right:10,704人
right:03月16日(日) right:13:00 Honda FC center:2-3 ファジアーノ岡山 都田 right:1,035人
right:03月16日(日) right:13:00 横河武蔵野FC center:2-1 アルテ高崎 国立 right:4,101人
right:03月16日(日) right:13:00 栃木SC center:3-1 FC琉球 栃木G right:6,338人
right:03月16日(日) right:13:00 ジェフリザーブズ center:0-3 FC刈谷 中台 right:353人
right:03月16日(日) right:13:00 流通経済大学 center:1-1 三菱水島FC カシマ right:315人
right:03月16日(日) right:13:00 ソニー仙台FC center:1-2 ガイナーレ鳥取 ユアスタ right:1,302人
right:03月16日(日) right:13:00 佐川印刷SC center:1-1 TDK SC 太陽が丘 right:358人

スコアを見ると、

昨年の全国地域リーグ決勝大会を戦って、

今期からJFLを戦うことになった、MIOびわこ草津、

ニューウェーブ北九州、ファジアーノ岡山の健闘が目立ちます。

MIOびわこ草津は昨年優勝のSAGAWA SHIGA FCに、

ファジアーノ岡山は昨年5位のHonda FCに、それぞれ勝利し、

ニューウェーブ北九州は、昨年4位と6位のクラブが合併してできたカターレ富山に

引き分けました。

これらの新加入クラブが、今期はかなりやってくれそうな感じです。

また観客動員面では、

JFLで、初めて国立で開催した横河武蔵野FCの試合も気になりますが、

やはり僕として気になるのは、

準加盟でホーム開催をしたカターレ富山と栃木SCの試合。

それぞれ、10,704人と6,338人を集めました。

この2試合は、前日に、Jリーグに入会して初のホーム戦を戦った

熊本(5,960人)や岐阜(5,023人)の試合よりも多くの観客を集めました。

立派な数字です。

この結果から透けて見えてくることは、

Jに入って初めての試合よりも、Jを目指しての戦いのほうが、

地元の人たちにとって魅力があるってことなのでしょうか。

ともあれ、Jを目指す戦いも、今年も相当熱そうです。

<wiki版の関連記事>

[[ファジアーノ岡山]]、[[栃木SC]]、[[カターレ富山]]

[[ガイナーレ鳥取]]、[[ニューウェーブ北九州]]、[[FC琉球]]

[[全国でJリーグ入りをめざすチームリスト]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/achakun/51492110