2008年09月22日

Jリーグ各クラブの経営成績

先週、Jリーグ各クラブの2007の経営成績が発表されました。

2007年度Jクラブ情報開示資料の概況説明《Jリーグ公式》

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/keiei.html

各マスコミの論評としては、

・浦和の営業収入が約80億円でトップ

・J1とJ2の格差が広がる

・赤字クラブは減っている

などというところをポイントとして報道しているようです。

''浦和が収入1位 Jリーグが経営情報開示《IZA》''

> Jリーグは16日、昨年度のJ1、J2計31チームの個別経営情報を開示した。営業収入は浦和が約79億6400万円で1位。2位は横浜Mの約49億円で鹿島、名古屋、磐田が続いた。一昨年度からJ1の18チーム中13チームが営業収入を伸ばす一方、J2では13チーム中9チームが減収。J1とJ2で明暗がわかれる結果となった。~~ ~~ 経常利益の赤字は一昨年度の31チーム中15チームから同7チームに減少した。鬼武健二チェアマンは「各チームとも努力している」と話した。~~ ~~ 同日の理事会では第1と第2ユニホームで、異なるスポンサーが表示できる規定を承認した。ただし、スポンサー企業の100%子会社の場合にのみ認められる。鬼武チェアマンは「少しでも営業機会を増やしたい」と狙いを説明した。

このブログでも、例年通り、このデータを元に、

各クラブの経営の状況を、項目(営業収入とか経常利益とか)ごとに

分析して行きたいと思います。

[[2006年他のJクラブと比較してみる経営実績]]

[[2005年他のJクラブと比較してみる経営実績]]

それと、今年は、こういったデータが発表されて3年目になり、

過去3年分のデータがたまったので、

各クラブの時系列の分析もしてみたいと思っています。

これにより、だんだんとよくなってきているのか、

悪くなっているのかが、見えてくることでしょう。

各クラブのサポさんに、話のネタになるような情報が

提供できればと考えています。

とりあえずまずは、各クラブ別の今回発表された

2007年のデータのページを作成しましたので、

そちらをご覧ください。

■まとめページ

[[Jリーグ各クラブ2007年決算数値]]

■クラブ別ページ

[[コンサドーレ札幌2007年決算数値]]

[[ベガルタ仙台2007年決算数値]]

[[モンテディオ山形2007年決算数値]]

[[水戸ホーリーホック2007年決算数値]]

[[鹿島アントラーズ2007年決算数値]]

[[ザスパ草津2007年決算数値]]

[[大宮アルディージャ2007年決算数値]]

[[浦和レッズ2007年決算数値]]

[[柏レイソル2007年決算数値]]

[[ジェフ千葉2007年決算数値]]

[[FC東京2007年決算数値]]

[[東京ヴェルディ2007年決算数値]]

[[川崎フロンターレ2007年決算数値]]

[[横浜Fマリノス2007年決算数値]]

[[横浜FC2007年決算数値]]

[[湘南ベルマーレ2007年決算数値]]

[[ヴァンフォーレ甲府2007年決算数値]]

[[アルビレックス新潟2007年決算数値]]

[[清水エスパルス2007年決算数値]]

[[ジュビロ磐田2007年決算数値]]

[[名古屋グランパス2007年決算数値]]

[[京都サンガ2007年決算数値]]

[[ガンバ大阪2007年決算数値]]

[[セレッソ大阪2007年決算数値]]

[[ヴィッセル神戸2007年決算数値]]

[[サンフレッチェ広島2007年決算数値]]

[[徳島ヴォルティス2007年決算数値]]

[[愛媛FC2007年決算数値]]

[[アビスパ福岡2007年決算数値]]

[[サガン鳥栖2007年決算数値]]

[[大分トリニータ2007年決算数値]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/achakun/51685014