2008年11月13日

ガンバ大阪、アジアの頂点へ

[[ガンバ大阪]]が、アジアチャンピオンズリーグで優勝しました。

昨年の[[浦和レッズ]]に続いて、アジアの頂点に上り詰めました。

他クラブのサポだけど、Jリーグの代表として誇らしいな。

12月のクラブワールド選手権では、

ぜひ勝ち上がって、マンチェスターユナイテッドに、

一泡吹かせてほしいですね。

''【ACL優勝】クラブ一丸でアジア王者に ガンバ大阪《IZA》''

> G大阪がアジア王者となったのは、クラブとしての万全のバックアップ体制があったからだ。~~ ~~ 「1次リーグで敗退した2年前、本当にACLを取りたいと考えていたのは西野監督だけだった」。クラブの関係者はそう口をそろえる。だが、昨年、浦和が頂点に立ったことでフロントの意識が変わった。桑原志郎常務取締役は「浦和のACLへの取り組み方から学ぶことがあった」と打ち明ける。浦和は2年前のG大阪のACLの試合にスタッフを派遣して翌年のために入念な準備を積み重ねていた。その周到さに舌を巻いた。~~ ~~ 2年前はスポンサー担当との兼務だった唐津昌美事業部主任にACLに比重を置くよう指示。唐津主任はアウェーでの準々決勝アルカラマ(シリア)戦の前、2度にわたって敵地を視察した。通常、アウェー戦では相手クラブから提供されたホテルや練習施設をそのまま使うが、このときは首都ダマスカスに独自で別のホテルを取った。「宿舎変更だけで700万円から800万円かかった」と桑原常務。~~ ~~ シリアでは現地で炊飯器を購入し、選手に日本食も提供。おいしく炊きあげるため、ミネラルウオーターも数種類を試した。オーストラリアへも準決勝第2戦が終わる前に視察に赴いた。~~ ~~ ACLに向けた準備について、他のJリーグのクラブからも唐津主任に問い合わせが来ている。過去の失敗から学んだG大阪の手法はACLを戦う日本のチームの模範になりつつある。(北川信行)

<wiki版の関連記事>

[[ガンバ大阪]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/achakun/51729669
この記事へのコメント
ちょっと悔しいけど、
今年のACLのガンバは本当に強かったですね。
いいサッカーしてたし。。。本当にチャンピオンに相応しい戦いぶりだったと思います。


去年、レッズがACLを獲れたの、
もちろんクラブとして1年以上に渡る本気の取り組み、準備が実った、ってのもありますが、
Jリーグの、JFAの、そしてなんと言っても先に中東での戦いを経験した川崎フロンターレの協力がなくしてはかなわなかったもの、と思っています。


(今年、久しぶりに獲りにいくACLに参加する鹿には協力を申し出たのに、あっさり拒否られたみたいですけどね^_^;)
Posted by えりぴょん at 2008年11月13日 00:44