2008年01月16日

博多の森は、エルゴスタに

アビスパ福岡のホームスタジアム、博多の森球技場も

ネーミングライツが売られることとなりました。

''博多の森改め「L5スタ」 「レベルファイブ」が命名権 福岡市、地元ゲーム会社契約へ《西日本新聞》''

> 福岡市は15日、サッカーJリーグ2部(J2)のアビスパ福岡の本拠地で、同市所有の博多の森球技場(同市博多区)のネーミングライツ(命名権)契約を、同市のゲーム制作会社「レベルファイブ」と結び、球技場名を「レベルファイブ スタジアム」(略称L5(エルゴ)スタ)とすると発表した。契約期間はJリーグが開幕する3月から3年間。契約額は年額3150万円。~~ ~~ レベルファイブは1998年に設立し、人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト8」「レイトン教授」シリーズなどを手掛けた。同社は福岡市や九州大、市内に拠点を置くゲーム開発・制作会社でつくる「福岡ゲーム産業振興機構」の中心的役割を務め、「福岡をゲームのハリウッドに」を合言葉にゲーム産業拠点づくりを進めている。~~ ~~ この日、市役所で開かれた会見で日野晃博社長(39)は「地域のスポーツ事業を応援するとともに、社名が地域に広がってくれればうれしい」と話した。市によると、命名権のスポンサーには2社の申し込みがあった。市職員や学識経験者らでつくる選定委員会で▽市の都市イメージにふさわしいか▽地域に貢献している会社か‐などを選定基準に決定した。

最近どこのスタジアムもネーミングライツばかりですね。

ま、それだけ、スタジアムを持っている地方自治体の財政が苦しいということの

裏返しなんでしょうけれども。

新しいスタジアム名にいちゃもんを付けるわけではないですが、

楽天イーグルスの本拠地、クリネックススタジアム宮城(略称:Kスタ)と同じように

このスタジアムも、正式名称と略称の関連性が薄い気がします。

慣れてくれば何ともないのかもしれませんが、

もうちょっと何とかならないものかなという気もします。

【08/1/19追記】

その後略称は「レベスタ」に変更されると発表がありました。

http://www.level5.co.jp/news/080115/popup.html

<関連リンク>

株式会社レベルファイブ

http://www.level5.co.jp/

<wiki版の関連記事>

[[アビスパ福岡]]、[[ネーミングライツ]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 10:00Comments(3)TrackBack(0)

2006年03月20日

Jクラブは減資が流行している?

アビスパ福岡は、30億9700万円の累積損失解消の為、

現在33億7000万円の資本金を97・3%減資して、

9099万円にする方針を

4月26日に開催予定の株主総会に諮る予定だそうです。

''大幅減資で経営スリム化へ《ニッカン九州》''

昨年末に、大宮アルディージャが、

減資を行いましたが、

そのときは、累損解消ではなく、

資本金を1億円以下に下げて、

外形標準課税による税負担を軽減するためと

いうことが言われていました。

''減資のお知らせ《アルディージャ公式》''

''外形標準課税《ウィキペディア》''

この大宮のニュースを聞いたときに、

ベガルタでもできないかなと思ったのですが、

資本金が大きすぎるし(20億円以上)、

株主数も多いので

(運営会社の東北ハンドレッドは、東北の企業100社から

出資を受けるという意味で名前が付けられました)

難しいだろうなと思ってました。

大宮の場合、

株主は、NTTに縁のある大企業だし、

約半分の金額への減資のため、株主の理解が得やすい、

だからできるんだろうなと思ってました。

でもベガルタと同じような状況下の、

アビスパで大型の減資が行われるんですね。

しかも、目的が、税負担の軽減だけでなく、

累損を解消して財務体質の改善も含んでいます。

株主への説得など、さまざまな困難はあるでしょうけど、

何とか実現させて、財務体質を改善させて、

健全な経営に取り組んでいってもらいたいですね。

2004年の資料ですが、

Jクラブの資本金のリストを下に付記しておきます。

【Jクラブ資本金一覧】

&size(11){※金額は千円単位です。}

~運営会社 チーム名 資本金
(株)京都パープルサンガ 京都パープルサンガ right:3,605,000
福岡ブルックス(株) アビスパ福岡 right:3,370,000
(株)北海道フットボールクラブ コンサドーレ札幌 right:2,556,250
(株)東北ハンドレッド ベガルタ仙台 right:2,328,500
(株)鹿島アントラーズエフシー 鹿島アントラーズ right:1,570,000
(株)サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島 right:1,210,000
東京フットボールクラブ(株) FC東京 right:744,000
(株)アルビレックス新潟 アルビレックス新潟 right:712,750
(株)ヤマハフットボールクラブ ジュビロ磐田 right:679,000
(株)エスパルス 清水エスパルス right:550,000
(株)名古屋グランパスエイト 名古屋グランパスエイト right:400,000
(株)湘南ベルマーレ 湘南ベルマーレ right:369,800
(株)川崎フロンターレ 川崎フロンターレ right:343,525
エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ(株) 大宮アルディージャ right:340,000
(株)ヴァンフォーレ甲府スポーツクラブ ヴァンフォーレ甲府 right:335,000
(株)大分フットボールクラブ 大分トリニータ right:320,000
大阪サッカークラブ(株) セレッソ大阪 right:315,000
(株)三菱自動車フットボールクラブ 浦和レッドダイヤモンズ right:160,000
(株)東日本ジェイアール古河フットボールクラブ ジェフユナイテッド市原 right:100,000
(株)クリムゾンフットボールクラブ ヴィッセル神戸 right:98,000
(株)横浜フリエスポーツクラブ 横浜FC right:78,890
(株)フットボールクラブ水戸ホーリーホック 水戸ホーリーホック right:41,250
日産フットボールクラブ(株) 横浜Fマリノス right:28,600
(株)日立レイソル 柏レイソル right:22,000
(株)日本テレビフットボールクラブ 東京ヴェルディ1969 right:20,000
(株)ガンバ大阪 ガンバ大阪 right:10,000
(社)山形県スポーツ振興21世紀協会 モンテディオ山形 center:-

&size(11){出典:『「Jリーグ」のマネジメント』広瀬一郎著 をもとに改変~~2004年7月22日現在の商業登記より}

<wiki版の関連記事>

[[アビスパ福岡]]、[[大宮アルディージャ]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在34位。(2006/03/20 05:00確認)

  
Posted by achakun at 06:19Comments(0)TrackBack(0)

福岡の布部、サッカースクールを開校。

福岡のMF布部選手が、兵庫県伊丹市内に、

サッカースクール「NUNOサッカースクール」を開校します。

''福岡・布部が兵庫県伊丹市にサッカースクールを開校《サンスポ》''

現役選手による、サッカースクールの開校は、

中村俊輔選手に続いて2例目だそうです。

こういう、選手による社会還元の活動は、

どんどんと増えていって欲しいですね。

<wiki版の関連記事>

[[アビスパ福岡]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在34位。(2006/03/20 05:00確認)

  
Posted by achakun at 05:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月04日

一年間お疲れ様でした。J2第44節仙台対福岡

最終戦。

アウェーでの福岡戦。

勝てば自力で入替戦進出。

だけど勝てなかった。

勝ちたかった。

仙台が引き分けてしまったため

入替戦進出は、甲府の結果次第。

しかし、甲府は首位京都相手に

逆転勝ち。

入替戦進出は叶わなかった。

グワァーっと脱力感が押し寄せてきた。

あと2試合戦いたかった。

今はただ、

「選手の皆さん、サポーターの皆さん

 お疲れ様でした。」

としか言えないなぁ。

「来年また・・・」

この言葉が出てくるほどの元気は、

今はないなぁ。

ほんとお疲れ様でした。

J2第44節

ベガルタ仙台 1-1 アビスパ福岡

<wiki版の関連記事>

[[ベガルタ仙台]]、[[アビスパ福岡]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在42位。(2005/12/04 05:00確認)

  
Posted by achakun at 08:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月12日

ライバル、アビスパ福岡の決算内容

ベガルタにとって、J1昇格争いのライバルである、
アビスパ福岡を運営する
福岡ブルックス株式会社の前期の決算は以下の通り。


当期決算(平成16年2月1日〜平成17年1月31日) ※百万円未満切り捨て 

営業収入 1,135百万円
営業費用 1,083百万円
営業利益 51百万円
経常利益 52百万円
当期純利益 50百万円
前期までの繰越損失 △3,147百万円
当期未処理損失 △3,097百万円

《アビスパ福岡公式ホームページより》


まだまだ未処理損失は大きいものの、
収支は、11億円前後で均衡が取れている。
前期と同様にJ2で戦うわけだし、
観客動員の大幅な増減が予想されているわけでもないので、
たぶん今期も、同程度の予算を組んでいるのだろう。

年間予算11億のアビスパが、
昨年は入れ替え戦まで到達し、
今期も現在のところ、3位。
一方、年間予算16億(しかも利益予想がマイナス)のベガルタは、
昨年、昇格圏内にすら入れず、
今期も現在のところ、8位。

J2に落ちたときから、
短期でJ1に上がらなくても、
選手をじっくり育ててチームを作ろうとしたアビスパと、
短期での昇格にこだわったベガルタ。
現状だけ見ると、
身の丈に合わせた経営をしているアビスパのほうに分があるよなぁ。

たくさんお金をかけたからといって必ず見返りがあるわけではない、
と言われればそれまでだが、
なんか割り切れない感じがするんだよなぁ、
ベガルタサポーターとしては。












○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○
↑サッカー部門で現在20位。(2005/05/12 00:30確認)
◇もひとつおまけに サッカー元祖ブログランキング◇
↑こちらはサッカー部門で現在8位。
△そのほかのジャンルはこちら。人気Blogランキング  
Posted by achakun at 01:12Comments(0)TrackBack(1)