2007年12月07日

入替戦と観客動員の関係

今シーズンの入替戦は、第1戦、昇格を狙う京都が2-1で先勝しました。

''田原が意地の2得点で大暴れ!J2京都が先勝で昇格王手《サンスポ》''

個人的に気になっているのは、明日の広島での試合はどれだけ入るのかということ。

いままでの入替戦の実績を見てみると、

~日付 開始時刻 競技場 入場者数 ホーム スコア アウェイ
right:2004/12/4 right:13:03 博多の森 right:20,522人 [[アビスパ福岡]] 0-2 柏レイソル
right:2004/12/12 right:15:04 日立柏 right:13,149人 [[柏レイソル]] 2-0 アビスパ福岡
right:2005/12/7 right:19:04 小瀬 right:12,372人 [[ヴァンフォーレ甲府]] 2-1 柏レイソル
right:2005/12/10 right:15:04 日立柏 right:12,013人 [[柏レイソル]] 2-6 ヴァンフォーレ甲府
right:2006/12/6 right:19:02 神戸ウイング right:12,009人 [[ヴィッセル神戸]] 0-0 アビスパ福岡
right:2006/12/9 right:16:04 博多の森 right:13,102人 [[アビスパ福岡]] 1-1 ヴィッセル神戸
right:2007/12/5 right:19:06 西京極 right:12,637人 [[京都サンガ]] 2-1 サンフレッチェ広島

だいたい04年の福岡を除いて1万人前半の客の入りとなっています。

スタジアムのキャパの問題や天候の問題、初戦は平日開催ということもあって、

昇格・降格が決まるドラマティックな試合のわりには

全て満員というわけではないようです。

ただ、明日は、巨大なキャパがある広島ビックアーチでの開催。

天気も悪くなさそうだし、どれだけのお客様が来るのでしょうか。

ちなみに、入替戦の入場者数と

その年のホーム平均観客動員数を比較する表を作ってみました。

~日付 カテゴリー ホーム 入替戦入場者数 平均入場者数 差引数
right:2004/12/4 J2 [[アビスパ福岡]] right:20,522人 right:8,743人 right:11,779
right:2004/12/12 J1 [[柏レイソル]] right:13,149人 right:10,513人 right:2,636
right:2005/12/7 J2 [[ヴァンフォーレ甲府]] right:12,372人 right:6,931人 right:5,441
right:2005/12/10 J1 [[柏レイソル]] right:12,013人 right:12,492人 right:▲ 479
right:2006/12/6 J2 [[ヴィッセル神戸]] right:12,009人 right:6,910人 right:5,099
right:2006/12/9 J1 [[アビスパ福岡]] right:13,102人 right:13,780人 right:▲ 678
right:2007/12/5 J2 [[京都サンガ]] right:12,637人 right:6,870人 right:5,767
right:2007/12/8 J1 [[サンフレッチェ広島]] right:? right:11,423人 right:?

これで見ると、J2のクラブは平日開催にもかかわらず、

入替戦では観客動員数を増やしているのに対して、

J1のクラブはそれほど増やしてません。

というか05年、06年については、入替戦のほうが平均を下回っています。

その結果と相関があるのかもしれませんが、

J1のクラブが降格の憂き目にあっています。

今年の広島の平均観客動員数は、11,423人です。

どれだけの観客が来るのか、明日は注目してみてみます。

<wiki版の関連記事>

[[サンフレッチェ広島]]、[[京都サンガ]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 08:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月28日

ロスタイムで昇格の望みが消えた J2第51節京都対仙台

先週末の関西遠征2日目。

今回の遠征のメイン、京都戦。

J2第51節京都サンガ対ベガルタ仙台@西京極競技場

ベガルタにとっては、この一戦に勝たなければ、

今期の昇格の望みが消えてしまう大事な一戦。

かなりの気合を入れて応援してきましたよ。

それに応えて、選手たちも、

気持ちの入ったプレーを見せてくれました。

けれども、けれども、

ゴールが遠かった。

試合は支配していたものの、

最後の最後ロスタイムに石井に決められて、敗戦。

いいサッカーを見せてくれていただけに本当に残念。

今期は、大事なところで、

仙台にゆかりのある選手に昇格を阻まれた気がします。

東北ダービーで、元ベガルタの財前に同点ゴールを決められたし、

先週は、東北学院高校出身の加藤望に2ゴール決められたし、

そして今度は、元ベガルタの石井に決められたし。

本当に悔しいです。

まだ越えなきゃいけない壁が、

うちらにはあるんだろうな。

でもそれを打ち破る可能性のある戦いを、

今期はできたなと思えるんですよ。

だから、ぜひ今年の戦いをベースに、

来年の昇格に向けて戦っていってほしいです。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/a/2a8c4d2a.jpg

↑京都のビックフラッグ。デザインがかっこいいですね。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/8/48b7709e.jpg

↑うちらも負けじと声援を送る。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/6/1/61ae1605.jpg

↑出場停止で出られない直樹の背番号7を掲げるサポーターたち。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/d/6/d6130d36.jpg

↑何回も攻め込む場面はあったのですが。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/7/47b109f1.jpg

↑終了の笛が鳴り喜ぶ京都の選手たち、うなだれる仙台の選手たち。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fc94845.jpg

↑試合をサポーターに挨拶をする選手たち。

 今期はよくやったと評価できる戦いをしたと思う。

 胸を張って前に進んでほしい。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/b/8bf8a7ff.jpg

↑試合後は、今期で引退をする秋田選手のセレモニーでした。

 偉大なフットボーラーでした。

<wiki版の関連記事>

[[ベガルタ仙台]]、[[京都サンガ]]、[[私の観戦記]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/1/41fddefb.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

  
Posted by achakun at 01:19Comments(0)TrackBack(4)

2007年08月09日

サンガ、グルノーブルと業務提携

京都サンガは、伊藤翔選手や祖母井GMのいる

フランスリーグ2部のグルノーブルと業務提携すると発表しました。

''グルノーブル フット38(フランス)との業務提携締結のお知らせ《京都サンガ公式》''

育成型クラブを目指しての今回の業務提携とのことです。

いままでは、有力選手をかき集めてきて、

あまり自前で選手を育ててきたって感じのしない京都ですが、

これからどのような選手を育てていくのでしょうか。

今回の提携がどのように今後影響していくのか、

見守っていきたいと思います。

<wiki版の関連記事>

[[京都サンガ]]

ネットの本屋さんはじめました。

Jリーグ100チームを目指してBookStore

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  
Posted by achakun at 08:10Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月18日

京都の新しいスタジアム建設に向けて

以前このブログでも書きましたが、

京都に新スタジアムを作ろうという動きは、

今岐路にたっています。

''京都の新スタジアム問題、先行き不透明化《拙ブログ》''

そんな状況を打破すべく、

みやびの杜 京都スタジアム推進委員会では、

京都府・京都市・京都商工会議所で組織される

「サッカースタジアム検討委員会」に向けての意見を

広く募集しています。

http://miyabi-m.info/news.php?pg=060112

集めた意見を元に

スタジアム建設推進に向けて活動していくようです。

むやみに公共事業をすることには反対ですけども、

京都ぐらいの大都市に、

サッカー専用スタジアムがあってもいいと、

個人的には思っています。

<wiki版の関連記事>

[[京都サンガ]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在38位。(2006/01/18 12:30確認)

  
Posted by achakun at 13:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月18日

京都の新スタジアム問題、先行き不透明化

京都の横大路運動公園で建設が予定されている、

サッカースタジアムに関し、

その先行きが不透明化している。

建設費の大半を拠出すると表明していた、

稲盛和夫京セラ名誉会長が、

スタジアム建設計画の現地調査で、

運営に不可欠な新駅や駐車場などの確保が難しいことが

判明したことなどを理由に私財提供を撤回の意向を示したとのこと。

''サンガ・新スタジアム「白紙に」稲盛氏 私財提供を撤回の意向《京都新聞》''

ただ、京都府や京都市は、稲盛会長が私財提供を取りやめても、

スタジアム建設の計画は変えないとしている。

''「基本的な心構え変わらない」横大路運動公園問題で京都府知事ら 《京都新聞》''

いろんな人のいろんな思惑があるのでしょうが、

一サッカーファンとしては、

サッカーの見やすいスタジアムが、

京都にもできて、多くの人がスタジアムに足を運ぶような

そんな文化が生まれて欲しいなと思っています。

京都は、よく言われるその閉鎖的な土地柄のせいか、

ぶっちぎりでJ1昇格を決めた今シーズンでも、

観客動員平均8千人弱と昨年と比べて微増なので、

このスタジアムが、京都という街に

サッカー文化が根付く起爆剤になってくれればと思っています。

<wiki版の関連記事>

[[京都サンガ]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在32位。(2005/12/18 13:30確認)

  
Posted by achakun at 19:00Comments(2)TrackBack(1)