2007年10月16日

水戸と鳥栖が第三者割当増資実施へ

水戸ホーリーホックとサガン鳥栖が、

Jリーグに申請していた、新株発行による第三者割当増資が

承認されました。

''水戸と鳥栖の増資を承認《デイリー》''

> Jリーグは16日の理事会で、Jリーグ2部(J2)の水戸と鳥栖が新株を発行して行う第三者割当増資について承認した。両クラブとも経営の安定化を図るため、リーグ側に申請していた。(後略)

近々、両クラブでは、増資が実施されるのでしょう。

この増資が、両クラブの経営安定化につながってくれることを願っています。

<wiki版の関連記事>

[[水戸ホーリーホック]]、[[サガン鳥栖]]

[[水戸ホーリーホック2006年決算数値]]

[[サガン鳥栖2006年決算数値]]

ネットの本屋さんはじめました。

Jリーグ100チームを目指してBookStore

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  

Posted by achakun at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

水戸がクラブ方針、ビジョン発表

今年4月に社長が交代した水戸ホーリーホックが、

クラブ方針、ビジョンを発表しました。

''クラブ方針・ビジョン発表 (6/19)《水戸ホーリーホック》''

この中に「クラブミッション」、「クラブビジョン」、

「中期目標」(5年計画) 、「目標を達成するために」というパートが

ありますが、僕が気になったのは「中期目標」の部分。

「中期目標」(5年計画)

~ 年度 順位 入場者数~~(人) ファンクラブ~~会員数(人) 予算(千円) 環境
right:2007 10位以上 right:3,000 right:3,000 right:350,000  
right:2008 全体の2/3位以上 right:4,000 right:3,500 right:370,000  
right:2009 中位以上 right:6,500 right:4,500 right:420,000 水戸市立競技場完成
right:2010 全体の1/3位以上 right:8,000 right:6,500 right:480,000 ワールドカップ開催
right:2011 2位以上(J1昇格) right:10,000 right:10,000 right:550,000  

この計画について、特に今年の目標数字が達成できるか、

詳細に見てみましょう。

まず入場者数ですが、

過去の推移は以下のとおり。

「リーグ戦観客動員推移」

~年度 カテゴリー 平均~~入場者数 合計~~入場者数 最多~~入場者数 最小~~入場者数 試合数
2000 J2 right:2,021 right:40,415 right:6,155 right:721 right:20
2001 J2 right:1,559 right:34,304 right:3,472 right:754 right:22
2002 J2 right:2,739 right:60,262 right:5,576 right:1,136 right:22
2003 J2 right:3,085 right:67,874 right:5,889 right:1,337 right:22
2004 J2 right:3,773 right:83,002 right:9,155 right:1,338 right:22
2005 J2 right:3,334 right:73,339 right:8,158 right:1,371 right:22
2006 J2 right:3,017 right:72,405 right:9,482 right:1,019 right:24
> 総計 right:2,803 right:431,601 right:9,482 right:721 right:154

水戸のポテンシャルから言えば、

2007年の3,000人という数字は達成可能な数字。

ただ、ここ数年下降傾向だし、

今期これまでは、2,000人ちょっとしか集められていないので、

今後の試合で平均4,000人近く集めなければならない計算。

チームも、フロントも一段の努力が必要でしょうね。

次にファンクラブ会員数についてみてみましょう。

今期の目標は3,000人ですが、6月19日現在で2,399名。

あと600人を集めなければいけない計算。

シーズン当初の会員を一番集めやすい時期はもう過ぎでいるので、

これは苦戦が予想されます。

このままの状態では目標達成が難しいので、

より一層の特典をつけたりして、

プロモーションしていったりするのでしょうね。

最後に予算についてですが、

今期目標350,000千円となっています。

2005年で営業収入が310,000千円だったので、

それよりも、40,000千円の増額。

2005年の入場者数が、1試合平均3,334人だったので、

2007年の目標が3,000人と、入場者数は減るわけですから、

より多くのスポンサー収入や物販収入が必要でしょう。

今シーズンの数字については、

どれも困難な数字ですが、

かといって、ぜったに不可能なレベルではありません。

水戸ちゃんの頑張りに期待しましょう。

あと、5年後の数字ですが、

予算規模5.5億でJ1昇格しようというのは、

かなり希望的な数字でしょう。

甲府の昇格時(2005年)でも6.7億ありました。

5年後のJ1昇格を譲れない目標として設定するならば、

フロントの方も頑張っていただいて、

多様な収益源を構築し、

収入を上げるよう頑張ってもらいたいものです。

<blog版の関連記事>

ついに3桁、平日の水戸

<wiki版の関連記事>

[[水戸ホーリーホック]]

[[水戸ホーリーホック2005年決算数値]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  
Posted by achakun at 08:34Comments(1)TrackBack(0)

2007年04月27日

ついに3桁、平日の水戸

確かに平日開催の影響もあったでしょう。

確かに雨の影響もあったでしょう。

水戸で行われた水戸ホーリーホック対湘南ベルマーレ戦が

ついに1,000人を割って958人を記録しました。

水戸対湘南《J'sゴールのレポート》

3桁の試合なんてここ最近なかった気がします。

1,000人を切った試合が過去にどんだけあったのか

気になったので調べてみました。

【Jリーグ観客が1,000人以下の試合】

~No 日付 競技場 入場者数 カテゴリー ホーム アウェイ
1 1999/9/10(金) 韮崎中央 619 J2 甲府 F東京
2 2000/8/2(水) ひたちなか 721 J2 水戸 鳥栖
3 2000/6/11(日) 小瀬 724 J2 甲府 山形
4 1999/4/10(土) 小瀬 737 J2 甲府 川崎F
5 2000/10/29(日) 小瀬 749 J2 甲府 鳥栖
6 2000/9/28(木) 栃木県グリーン 753 J2 水戸 大宮
7 2001/5/23(水) ひたちなか 754 J2 水戸 大宮
8 2000/4/22(土) 韮崎中央 781 J2 甲府 水戸
9 1999/4/23(金) 小瀬 784 J2 甲府 F東京
10 2001/10/17(水) 笠松 822 J2 水戸 川崎F
11 2000/9/23(土) 大宮公園 844 J2 大宮 山形
12 2001/4/21(土) 栃木県グリーン 872 J2 水戸 鳥栖
13 2001/11/6(火) 笠松 874 J2 水戸 大宮
14 2000/10/1(日) 富士北麓 921 J2 甲府 山形
15 2000/6/17(土) ひたちなか 934 J2 水戸 甲府
16 2000/3/30(木) 小瀬 951 J2 甲府 仙台

これまでに観客が1,000人以下の試合だったのは、

全部で16試合あります。

全てJ2なのは、ある意味当然として、

全ての試合が、2002年以前の試合です。

つまりは、ワールドカップ自国開催前のものです。

ワールドカップのバブルというか、

好影響がなくなったって事なのですかね。

観客動員年間1100万人を目指しているJリーグですが、

''2010年 Jリーグ年間総入場者数1,100万人を目指して 『イレブンミリオン』を掲げてシーズンスタート《Jリーグ公式》''

1試合でも1,000人を割る試合が出てくるのはまずいんじゃないですかね。

リーグとしても何とか対策を取らないとですよね。

水戸も社長が変わるようなので、

''宮田裕司新代表取締役社長就任のお知らせ (4/24)''

より地元に密着した、地元に愛されるクラブ作りを

していってもらいたいものですね。

<wiki版の関連記事>

[[水戸ホーリーホック]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

  
Posted by achakun at 08:43Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月16日

水戸、来年6月から独自の練習場使用開始

いままで、独自の練習場を持っていなかった

水戸ホーリーホックが水戸市水府町の

青柳運動公園に隣接する那珂川河川敷を

暫定的に練習場として利用することになりました。

暫定的というのは、将来、那珂川の河道を広げる工事を計画していて、

それまでの約10年間ということらしいです。

%%%''サッカー:J2 ホーリーホック練習場、那珂川河川敷整備し来年6月から使用 /茨城''%%%

地図で見ると、結構水戸の中心地からは近いです。

隣接する青柳運動公園はココ

ホーリーホックさんにとって、

独自の練習場を整備する事も大事でしょうけど、

スタジアムの方も何とかして欲しいです。

なんていっても

''&size(20){笠松、遠すぎ!}''

&size(10){行く度に、~~「来年こそは、ここに来なくても済みますように!」~~って思うんだよな。~~でも来年も行くけどね。}

<wiki版の関連記事>

[[水戸ホーリーホック]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在31位。(2005/12/16 12:30確認)

  
Posted by achakun at 12:55Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月24日

完勝でした。 J2第42節仙台対水戸

d7d6d0b3.jpg胸のすくような完勝でした。
朝5時に起きて仙台に
いってきた甲斐がありました。
守備はまったく危なげがなく、
攻撃はここ最近は
セットプレーでしか得点できなかったのが、
流れの中からも点が取れて3得点。
何度も華麗なパス回しでサイドを崩す場面もあり、
ほんといい面だけが、出ていた試合でした。

1点目は前半、中央にこぼれた球を
シルビーニョが決めた。
2点目は後半、コーナーキックを
バロンが頭であわせた。
そして3点目。右サイド、
大柴がスルーパスで抜け出し、
その後、2,3回のパス交換の後、
再度大柴にわたり、中に切れ込んで、
見事左足を振りぬいて決めた。
ここに来て自信を持った戦いぶりが、
本当に嬉しかった。

2位福岡が引き分けて、
2位自動昇格の可能性はなくなった。
残念だけれども、
ベガルタとしてはあと2試合勝って、
入れ替え戦の切符を手に入れたい。

4位甲府は、ロスタイムに3点とって逆転と、
フツーじゃ考えられない勝ち方で、
勝ち点1差で追走。
残り2試合も、仙台も甲府も
相手は京都と福岡。
相手にとって不足なし。
絶対に負けられねぇ。


J2第42節
ベガルタ仙台 3-0 水戸ホーリーホック


※後半戦に入ってから続けてきた、
 2位との差チェック表は、
 2位に福岡が決定しましたので、
 今後は掲載しません。
 いままでありがとうございました。


<wiki版の関連記事>
ベガルタ仙台水戸ホーリーホック私の観戦記






○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○
↑サッカー部門で現在111位。(2005/11/24 07:00確認)  
Posted by achakun at 07:10Comments(0)TrackBack(1)