2008年12月11日

まだまだイーブン、入替戦第1戦仙台対磐田

ユアテックスタジアム仙台で行われたJ1J2入替戦は、

1-1の引き分け。

2008 J1・J2入れ替え戦 仙台 vs 磐田《J’sゴール》

ホームで勝てなかったけど、

僕はそれほど悪い結果だとは思っていない。

もちろん、勝つに越したことはないが、

引き分けでも問題ないと思う。

失点してしまったので、

アウェーゴールが重くのしかかる可能性もないわけではないが、

どちらにしろ、磐田での試合で勝てばいいのだから、

試合に臨む姿勢がシンプルになっただけのこと。

ベガルタは、先行逃げ切りというよりは、追い込みタイプなので、

アウェーゴール分のマイナスぐらいあったほうが、

ちょうどいい緊張感を持って試合に臨めるでしょう。

どちらにしても、決戦の舞台は土曜日のヤマハスタジアムへ。

声嗄らして、試合に来れなかった人たちの分も、

頑張って応援してきます。

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 00:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月13日

ジュビロの菊地選手、女子高生に手を出して逮捕

人として、未成年に手を出しちゃダメでしょう。

ましてプロスポーツ選手という職業にある人ならなおのこと。

被害者の女性に対してだけでなく、

ジュビロ磐田やJリーグの信用に傷つけた、

菊池選手の罪は重いよ。

''ジュビロ磐田のMF・菊地選手を逮捕《iza》''

>静岡県警浜松中央署は13日、15歳の女子高校生と車内でみだらな行為をしたとして、県青少年環境整備条例違反(淫行)の疑いで、サッカーJリーグ・ジュビロ磐田の選手でアテネ五輪日本代表の菊地直哉容疑者(22)を逮捕した。

<wiki版の関連記事>

[[ジュビロ磐田]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

  
Posted by achakun at 12:17Comments(0)TrackBack(1)

2007年03月21日

西に漢(オトコ)を感じました J1第3節FC東京対磐田

福西の前所属チームと現所属チームの戦い。

J1第3節FC東京対ジュビロ磐田@味の素スタジアム。

激しいバトルを期待していたんだけど、

前半は拍子抜け。

ジュビロがボールポゼッションで上回り攻め込むものの、

がっちり守備を固めたFC東京の前に、

ボールを横に回すばかり。縦へのボールがなかなか入らない。

そんな硬直した状態が前半30分過ぎまで続く。

そんなバランスが崩れたのはジュビロのファブリシオの退場。

これにより、10人対11人になり、

FC東京にも攻め込む隙が生まれる。

が、得点は生まれず、そんな感じでスコアレスで終了。

後半が始まってからは、FC東京の攻勢な時間が続く。

それを川口を中心とした守りでしのぐジュビロ。

その中でも特に僕の目を引いたのは、

西と太田の献身的な前線からのチェイシング。

これが後ろで守る他の選手の精神的な負担のかなり軽くしていましたよ。

FC東京は、平山、馬場、ワンチョペと、

次々に攻撃的な選手を送り出し、

ゴール前にクロスを雨あられと降らし、

パワープレーで攻め込むが、ジュビロの守備は破綻しない。

FC東京の一方的な攻勢な展開だったけれども、

得点を挙げたのはジュビロの方。

時計が残り10分を指したところ、

右サイドで得たFKを鈴木秀人がヘッドで合わせて先制。

ジュビロ1-0FC東京。

その後もFC東京の攻めをジュビロが

全員で体を張ってしのぐ展開が続く。

途中、西がファウルを受けて担架で運ばれる。

ピッチの外に出たあと、すくっと立ったので、

時間稼ぎかと思ったけど、

その後も足引きずりながら、前線からのチェイシングを続ける西。

すでに交代枠を使っていたため、交代することもできない中、

本当に献身的に走ってましたよ。

そんな西の姿に漢を感じました。

そのままの状態で終了の笛が吹かれて、1−0で終了。

FC東京の攻撃力は不発だったし、

ジュビロの華麗なパスサッカーは見られなくて

その点では不満だったけど、

でも、泥臭く勝ちを求めたジュビロは良かったですよ。

世代交代のさなかにあるジュビロ。

ここしばらくは厳しい戦いが続くでしょうけど、

新たな可能性は感じましたよ。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/3/a/3a5db2ad.jpg

↑試合前、盛り上がるFC東京サポーター

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/6/c/6c5faae8.jpg

↑前半は、ジュビロが攻め、FC東京が耐える展開

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/9/8/980b60ae.jpg

↑CKから攻めるFC東京

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/5/2509baa6.jpg

↑ゴールが決まって喜ぶジュビロサポーター

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/6/a/6a68876a.jpg

↑献身的なチェイシングを続ける西

<wiki版の関連記事>

[[ジュビロ磐田]]、[[FC東京]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在95位。(2007/03/21 09:30確認)

  
Posted by achakun at 10:06TrackBack(0)

2006年01月24日

磐田さんところのユニフォーム

昨年、アジアチャンピオンズリーグを戦った影響でしょうか?

ジュビロがアジアに目覚めたみたいです。

''2006 ジュビロ磐田 新ユニフォームについて《ジュビロ公式》''

''ジュビロ磐田 2006シーズン チームオフィシャルスポンサー契約について《ジュビロ公式》''

別に新しいスポンサーを否定するつもりは毛頭ありませんが、

胸に漢字、

しかも毛筆体。

なんかチャレンジャーやな、って思いました。

ええ、僕自身、

昔カ○トップってスポンサーがついていたクラブのサポーターなんで、

偉そうなことは何も言えませんけどね。

<wiki版の関連記事>

[[ジュビロ磐田]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在44位。(2006/01/24 12:30確認)

  
Posted by achakun at 13:55Comments(4)TrackBack(0)

2005年05月03日

積み重ねたゴンゴール、150発。

敵側のゴール裏で見ていたので、
できれば決めてほしくないと思って
ゴンのPKをみていました。
敵サポがゴール後方から「入れさせまい!」と
プレッシャーをかけてくる中、それに動じず、
きっちりと決めてくるあたりはさすがエースだなと感心。

Jリーグ前人未到の150ゴール。
一つ一つのゴールを積み重ねてたどり着いた、
すばらしい記録。
熱き闘争心と、冷静な判断力で手に入れた、
かけがえのない勲章。
試合には負けて悔しかったけど、
ゴンには、素直におめでとう!って言いたい。

37歳ゴン前人未到150ゴ〜ル!/J1《ニッカンスポーツ》












○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○
↑サッカー部門で現在45位。1ページ目に復活。(2005/05/03 09:00確認)
◇もひとつおまけに サッカー元祖ブログランキング◇
↑こちらはサッカー部門で現在10位。
△そのほかのジャンルはこちら。人気Blogランキング  
Posted by achakun at 09:11Comments(0)TrackBack(0)