2008年08月19日

なでしこの準決勝は終わった。

さぁ、次だ。3位決定戦だ。

試合終了! 日本、2−4で敗れ3位決定戦へ《スポナビ》

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/oly_20080818_01.htm

やっぱり、アメリカとの差はあったかもしれない。

3点差がついて、もう後半のロスタイム。

敗色濃厚な状況。

それでも彼女たちか果敢にゴールを奪いに行った。そして取った。

その姿が、その頑張りがとてつもなく素晴らしいと感じた。

もちろん彼女たちの見せてくれた頑張りは、

メダルを取れなかったとしても、

その価値が下がるものではない。

けれども、

その頑張りを歴史に刻む意味でも、

ぜひとも3位決定戦は勝って、

銅メダルという勲章を手に入れてほしい。

僕が生まれるずっと前の話でも

メキシコで取った銅メダルがいまだに語り継がれているように、

彼女たちの見せてくれた気持ちのこもった戦いは、

ぜひとも語り継いでいきたいし、

また語り継がれるべきものだと思う。

そのためにも、

ぜひ次の戦いでは結果を残して、歴史に名を刻んでほしい。

頑張れ!なでしこジャパン!

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 00:13Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月12日

なでしこ1次リーグ突破!

勝点3を取るしかない。

そうゲームプランがすっきりした中で、

覇気のない試合を見せてしまったサッカー男子五輪代表。

その後だったので、

やきもきしながらテレビ観戦していたんだけれども、

同じく勝点3を取るしかない中、

ヨーロッパの強豪相手に、

1点リードされながらも、逆転し、

さらに5点も取って圧倒したなでしこジャパンはお見事。

なでしこ8強入り! 強豪ノルウェーに5得点大勝《スポナビ》

こんな溜飲の下がる試合を男子代表も見せてくれよ。

  
Posted by achakun at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月21日

北京五輪出場決定!サッカー日本五輪代表

とにもかくにも結果が出てよかった。

''日本、北京五輪出場決定! サウジと0−0で分ける《スポナビ》''

この世代の選手にとって、オリンピックで、

同世代の海外の選手と真剣勝負で戦えるのは、

本当に貴重な機会です。

その機会が得られて本当によかったぁ。

でも正直、予選で見せていたサッカーには、

あまり希望が感じられませんでした。

ポテンシャルはあるように感じるので、

もっといいサッカーができると思うんだけどなぁ。

オリンピックでは更なる進化を遂げた

チームになっているよう期待しています。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/1/41fddefb.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。○~~○クリックのご協力をお願い致します! ○

  
Posted by achakun at 23:13Comments(0)TrackBack(13)

2007年11月16日

オシム監督緊急入院

なんとか無事であってほしい!

切に切にそう願っています。

''日本代表オシム監督、脳こうそくで倒れる《LIVEDOORニュース》''

> サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督が16日、千葉県内の自宅で急性脳こうそくで倒れ、都内の病院に緊急入院したと日本サッカー協会会長の川淵三郎会長が記者会見で明らかにした。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/1/41fddefb.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

  
Posted by achakun at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月12日

日本、3大陸トーナメントでスイスを下し優勝

日本がスイスに勝っちゃいましたね。

''オシムジャパン、スイスに4−3劇的勝利!《IZA》''

> サッカーの3大陸大会は11日、クラーゲンフルト(オーストリア)で行われ、日本はスイスに4−3で逆転勝ちし、通算1勝1分け(PK負け)の勝ち点4で優勝した。オシム監督就任後の通算成績は11勝5分け(PK戦は引き分け)3敗となった。~~ ~~ 日本は0−2の後半に中村俊(セルティック)の2PKと巻(千葉)の得点で逆転。同点とされた後の後半ロスタイムに途中出場の矢野(新潟)が決勝点を奪った。~~ ~~ ウィーンでのもう1試合でチリがオーストリアを2−0で破って勝ち点3でスイスと並んだ。オーストリアは同2で最下位。大会は4カ国が参加し、各2試合を実施。勝ち点は勝利が3でPK勝ち2、PK負け1のルールで争われた。

ヨーロッパの中堅国スイスに勝ったというのもすごいですけど、

何よりもびっくりしたのは、4点も取ったという事実。

前のオーストリア戦は決定力不足に泣いただけに、

何とも嬉しいですね。

単なるまぐれなのかもしれないけど、

でも、着実に代表のサッカーはよくなっている気がします。

ネットの本屋さんはじめました。

Jリーグ100チームを目指してBookStore

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  
Posted by achakun at 12:39Comments(0)TrackBack(1)