2004年08月25日

野球日本代表、準決勝敗退!

野球日本代表が負けてしまった。
日本のトッププロ選手を編成して、アテネへ乗り込んだが、
予選でも苦杯をなめたオーストラリアにまたも勝てなかった。
聞けば、昨日の予選最終戦。カナダに勝てば、3位通過で、
決勝トーナメントで2位キューバと当たるオーストラリアが、
あえて主力を出さずに、1位日本とあたることを選んだとのこと。
つまり日本は、オーストラリアになめられ、
しかも勝てなかったということだ。

選手は日の丸というプレッシャーを背負いながら、よく戦ったと思う。
けれども、いまだに長嶋JAPANといわれているチームは
本当にそれでよかったのか?
いままで監督経験のない、中畑監督代行で本当によかったのか?
僕としては疑問が残る。
サッカー日本代表では、指導力不足が言われていたジーコ監督が、
アジアカップを制したし、監督経験のなかった岡ちゃんが、
初めてのワールドカップ出場を決めたりといった例もあるので、
一概に中畑監督代行がだめだったとは言えない。
がしかし、今にして思えば、長島監督が倒れたときに、
それをリカバーする手を何も打てなかったことに、
今回の敗戦の大元があったような気がしてならない。
問題が起こっていて対処しなければならないにも拘らず、
誰もイニシアティブが取れないという、
日本の野球界の縮図がここにも現れていたということか。

現在問題山積のプロ野球。その憂さを晴らす金メダルを期待していたのだが、
その夢は叶わなかった。
がまだ、銅メダルをかけた戦いはある。
決勝戦に行けなかったが、きっちりと3位決定戦で勝つ、
昨日の浜口京子のような、そういったプロのメンタリティを
日の丸戦士には見せてもらいたいと思う。







○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○
↑ただいま、サッカー部門でこのブログが1位です。
ありがたいことです。(8/25 1:00確認)


△そのほかのジャンルはこちら。人気Blogランキング△
  

Posted by achakun at 01:16Comments(13)TrackBack(20)

2004年08月16日

残念!サッカー男子予選敗退。

アテネオリンピック、サッカー予選の第2戦、
イタリア戦は2−3でまた敗れた。
2連敗で、決勝トーナメント進出の望みは断たれた。

パラグアイ戦4失点、イタリア戦3失点。
アテネでのサッカー五輪代表は、点数を取られすぎだ。
こんなに守備が弱い印象はなかったのだが。
イタリア戦の3失点はきれいに崩されてのゴールではなかったが、
オーバーヘッドを決められたり、
体制を崩しながらヘディングを決められたりするなど、
これが「決定力」なのかなんて思いながら見ていた。
同程度のチャンスは日本も作れていたように思うが。
本当に残念だ。

ガーナ戦はどう臨むんだろう。
彼らには、この後ドイツに向けての戦いがあるわけだから、
単なる消化試合にせず、きちんと課題を持って、
臨んでもらいたい。







−今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング−  
Posted by achakun at 14:35TrackBack(35)

2004年08月15日

なでしこジャパン、ナイジェリアに敗れる

日本女子サッカー代表は、予選2試合目、
ナイジェリアと戦い0−1で敗戦した。

一瞬のスピードとか、フィジカルとか、
やっぱアフリカ人だからか、男子と同様、女子も強かった。
その差が出た感じ。
せっかくスウェーデンに勝ったんだから、
その勢いを持続してほしかったな。

予選リーグは、これで1勝1敗、勝ち点3で終了。
となりのF組の中国が勝ち点1で終了しているので、
予選突破は決まった。
しかし、スウェーデンVSナイジェリアの試合結果によって、
何位通過か決まるので、決勝トーナメントの
スケジュールがはっきりしない。
モチベーションを維持するのが難しいが、
メダルに向けてがんばってほしい。





−今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング−

  
Posted by achakun at 03:06Comments(5)TrackBack(10)

2004年08月13日

サッカー五輪代表 初戦勝てず

アテネオリンピックのサッカー男子は、
パラグアイに対して、3−4で負けた。

前半、選手に硬さがみられて、本来のポテンシャルが
ぜんぜん発揮できていなかった。
相手の1点目なんか、普段の那須からは想像できない
ミスによる失点だった。
4点取られた守備は、修正が必要だが、
3点取れた攻撃陣は、次に希望が持てると思う。
特に松井や、田中が後半投入されてからの攻撃は、
いいリズムを作っていた。
チャンスメイクの数は負けていなかったけど、
パラグアイは少ないチャンスを抜け目なく得点していった。
その差が結果に出てしまった。

いきなり厳しい現実を突きつけられた山本JAPAN。
予選はあと2戦。どのように対処するか見守っていきたい。






−今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング−
  
Posted by achakun at 04:39Comments(12)TrackBack(35)

2004年08月12日

日本女子サッカー 五輪で勝利!

ついにアテネオリンピックが始まった。
開会式の前だが、女子サッカーで、
日本女子五輪代表(通称:なでしこJAPAN)が
世界の強豪スウェーデン相手に挑み、1−0で勝利した。
前半FW荒川の挙げた得点により勝利したが、
決して守備的に戦ったわけではなく、
正々堂々と世界ランク4位のスウェーデンに
同13位の日本は渡り合った。
この勝利により、予選突破がググッと近づいた。
前半エース澤が3度の好機をはずしてしまったが、
澤の調子が戻ってくればメダル獲得も夢ではない、
そう期待を抱かせる試合だった。
おめでとう、なでしこJAPAN。
今後もよりいっそうの歓喜目指して、
健闘する姿を期待しています。

そしてこの勝利は、オリンピックに参加する、
日本選手全員に勇気を与えるものだっただろう。
その他の競技でもこの勝利に続いてほしい、
そう願っています。
  
Posted by achakun at 02:15TrackBack(32)