2008年09月21日

鹿島サポーターの暴挙

柏対鹿島戦が行われていた日立台での

鹿島サポーターの暴挙。

応援のためのフラッグで、コーナーキックを蹴ろうとしている

相手チームの選手を攻撃するなんてありえないでしょ。

相手に対するリスペクトのないやつが、

スポーツに関わっちゃいけないって。

前にこのブログでも書いたけど、

スポーツをやる人、見る人、関わる人には、

「ルール」・「相手」・「審判」をリスペクトする気持ちがないとダメなんです。

「ルール」・「相手」・「審判」は、

ゲームを構成する重要な要素で、

これらが存在しなければゲームは成り立ちません。

いま改めてスポーツマンシップについて考えてみる。《拙ブログ》

事件を起こした当事者には厳罰を求めますし、

こういった事件が起こらないように、

スポーツに関わる全ての人に、

改めてスポーツマンシップについて考えてもらいたいと思います。

''“暴動”続発 大荒れの柏−鹿島戦《IZA》''

> 柏−鹿島戦の前半、CKをけろうとした柏のアレックスが、鹿島サポーターがゴール裏スタンド席から伸ばした応援旗で頭をたたかれるトラブルが起きた。選手にけがはなかった。柏と鹿島はたたいた人物を既に特定しており、今後はスタジアム出入り禁止など処分について協議する。Jリーグにも報告する。~~ また両軍サポーター間で試合前と試合後に衝突が続き2人が負傷した。開始前には入場口で小競り合いとなり、柏サポーターの1人が唇を切った。試合後はバックスタンド裏でもみあいとなり、鹿島サポーターの1人が額を切った。現場には警察官計70人が駆けつけ、一時騒然となった。~~ 試合を主催した柏によると、警察への被害届は出ていないという。柏では2005年4月の名古屋戦で、アウェーサポーター席に柏サポーターが乗り込む暴動などが起きている。

鹿島サポーターの狼藉 フラッグで柏選手を攻撃《youtube》

http://jp.youtube.com/watch?v=wYLiCwUOWD4

<wiki版の関連記事>

[[鹿島アントラーズ]]、[[柏レイソル]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 13:48Comments(0)TrackBack(1)

2007年09月27日

Jリーガーが自らのセカンドキャリアについて考える『キャリア交流会』

昨日(9/26日付)の日経新聞、スポーツ欄のコラム

『フットボールの熱源』では、『職業意識が人生を切り開く』との見出しで、

Jリーグキャリアサポートセンターが主催で、

柏レイソルでマラソンランナーの有森裕子さんを招いての

『キャリア交流会』の様子をレポートしていました。

これは、Jリーガーの引退後の生活、セカンドキャリアの問題を

サポートするために、Jリーグや他競技のOB、経営者が

現役選手に向けて自身のキャリアについて語り、アドバイスを送るとの趣旨で

Jリーグキャリアサポートセンターが行っているものです。

当日の様子は

「キャリア交流会」を柏で開催《Jリーグキャリアサポートセンター》

『せっかく』《毎日更新!広報日記-柏レイソル公式》

に掲載されています。

スポーツ選手にとって、競技人生は、けっこう短いものです。

引退後には競技人生の何倍もの長い時間の人生が待っています。

セカンドキャリアについて、単に個人の問題だと選手任せにするのではなくて、

リーグとしてサポートしていくことは非常に有意義だと思います。

こういった取り組みはどんどんと広がっていってもらいたいものです。

<関連リンク>

Jリーグキャリアサポートセンター

<wiki版の関連記事>

[[インターンシップ]]

[[柏レイソル]]

ネットの本屋さんはじめました。

Jリーグ100チームを目指してBookStore

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  
Posted by achakun at 08:54Comments(0)TrackBack(1)

2007年06月19日

築いた男vs飛躍させた男 J1第15節川崎対柏

現在アジアチャンピオンズリーグを戦うまでになった川崎フロンターレ。

その川崎の基礎を"築いた男"石崎監督率いる柏レイソルを迎えて、

ここまで川崎を"飛躍させた"関塚監督が、その飛躍度合いを見せ付ける試合。

試合前に川崎が配っていたチラシには、

「“川崎を築いた男”石崎監督と“川崎を飛躍させた男”関塚監督との“新旧対決”」

と書かれていました。

このあおり方好きだなぁ。

相手へのリスペクトも感じさせつつ、"この試合負けられない"感も出しつつ。

そんな、

J1第15節川崎フロンターレ対柏レイソル@等々力スタジアム。

この試合、川崎は中盤の底から試合を作る中村憲剛、

柏は前線から試合を作るフランサ、

このふたりのゲームメイク対決とにらんでましたが、

残念ながら、ふたりとも不発。

憲剛のほうは前半、左後方から来た球を左足でボレーって言う美技と、

(惜しくもゴール右に外れちゃいましたが)

後半、黒津への絶妙のスルーパスがあったので、

(黒津が一対一外しちゃったからなぁ)

まあまあな感じ。

(でも、憲剛ならもっとやれるはず)

フランサのほうは、確かに足技のテクニックはすごいんだけれども、

前を向いたプレーが少ないので、相手に対しての威圧感が少なかったです。

それだけ前を向かせないように、ボランチの落合を中心として、

川崎ディフェンスが頑張った結果とも言えるでしょうが。

そんなこんなでスコアは0-0で終了。

真夏を思わせるような日差しの中がんばってはいましたし、

中盤の攻防は見るべきものがありましたが、

もっとゴール前に迫るようなプレーが見たかったなぁというのが、僕の感想。

どちらのチームにもいえることですが、

こういう試合で、あともう一歩踏ん張って、

勝点を1じゃなく3取れるようになれば、

もっと飛躍するんでしょうけどね。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/6/26b40148.jpg

↑昭和の雰囲気を取り入れた柏の応援は今日も熱かった

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/e/c/ec63831a.jpg

↑攻守に頑張っていた菅沼。もうちょっと前線で使ってみたら面白いのでは。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/e/4e4ee7b6.jpg

↑憲剛と一緒に攻め込む村上さん

<wiki版の関連記事>

[[川崎フロンターレ]]、[[柏レイソル]]、[[私の観戦記]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

△ビジネス情報ならこちら!ビジネスブログランキング100選△

  
Posted by achakun at 08:31Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月28日

ホームで快勝 J2第38節仙台対柏

※今更ながら昨年の観戦記です。

初秋、仙台に行って観戦してきました。

J2第38節、ベガルタ仙台対柏レイソル。

この日は、早くに仙台に行って、

広瀬川河畔で芋煮を食ってからスタジアムに乗り込みました。

試合は、梁、ボルジェルのゴールで2-0で快勝。

言うことなしの休日でした。

<wiki版の関連記事>

[[ベガルタ仙台]]、[[柏レイソル]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在119位。(2007/02/28 07:00確認)

  
Posted by achakun at 08:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月08日

柏レイソルの新社長に河西日立製作所執行役常務

柏レイソルは、4月1日付で新社長として、

河西晋二郎・日立製作所執行役常務を迎えると発表しました。

''柏の新社長に河西氏=Jリーグ《スポナビ》''

> J1の柏は7日、小野寺重之社長(59)が3月31日付で退任し、4月1日付で河西晋二郎・日立製作所執行役常務(60)が社長に就任すると発表した。 

今回退任する小野寺社長については、

昨年の柏レイソルサポーターズカンファレンスに参加したときの印象で、

多少辛口な記事を書きました。

''社長の顔の向き 〜柏レイソルサポーターズカンファレンスにて〜《拙ブログ》''

その後小野寺社長は、公約だったJ1への1年での復帰を果たし、

サポーターに喜ばれる働きをしました。

このいい流れを新社長は引き継いでいけるでしょうか?

河西晋二郎新社長の名前でググッてみると、

どうやら、名門日立女子バレー部が廃部になった時の部長さんのようです。

''河西晋二郎 バレー《Google》''

ものすごく好意的に捉えれば、

バレー部の廃部に立ち会ったことで、

その失敗からいろいろと学ばれたことでしょう。

その経験を元に、

レイソルをより地元に愛されるクラブにしていってもらいたいものです。

今回の社長交代が、

決して、大企業のたらい回し人事じゃありませんように。

<wiki版の関連記事>

[[柏レイソル]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在57位。(2007/02/07 23:30確認)

  
Posted by achakun at 00:06Comments(0)TrackBack(0)