2008年03月09日

ヴィクトリーつまりはウィンが、できなかったわけだけども J1第1節川崎対東京V

この間、川崎のフロントの努力については、

このブログにも書きましたが、

攻める、川崎フロント《拙ブログ》

その動向を実際に見てみようといってきました、等々力スタジアム。

J1第1節 川崎フロンターレ対東京ヴェルディ。

2008 J1 第1節 川崎F vs 東京V《J's ゴール》

ヴェルディも元は川崎にあったクラブだし、

昨年ヴェルディの大エースだったフッキが川崎に戻ったということもあって、

いろんな因縁があり、それがいい感じで対決の雰囲気を盛り上げていました。

もちろん戦前の大方の予想は、

フッキも復帰したし、山岸などの補強もあるので、

J2から昇格したばかりの東京Vよりも、川崎有利。

でもなかなか勝負を予想通り行かないもので。

先制は、川崎。

寺田からの素早いフィードを、

ディフェンスラインをかいくぐって受けたのは勇介。

一度はシュートミスするが跳ね返りをきちんと決めて1-0。

今シーズン、カードをもらうより先に勇介がゴールを決めるなんて、

誰が予想できたでしょうか。

でもその後、川崎はジュニーニョ、フッキなどが、

そのスピードを活かして攻め込むが、

追加点を入れられず、ハーフタイムに入りました。

後半に入っても川崎の攻勢が続きますが、

東京Vも、負けてはいませんでした。

オフサイドにはなってしまったけど、

惜しいチャンスなどもありました。

交代出てきた河野や平本が、

試合の流れを徐々にヴェルディ側に引き戻していきました。

川崎も復帰を惜しいシュートを放っていったんだけど、

何せ決め切れませんでした。

これが最終的に効いてくることに。

ヴェルディの猛攻をもう少しで切り抜けられそうだった後半ロスタイム、

ペナルティーエリア内で伊藤が平本を倒してしまい、PK献上。

それをきっちりディエゴが決めて、1−1。

そして、終了の笛が吹かれ、勝点1づつ分け合いました。

ヴェルディにとっては、優勝候補にも上げられている川崎相手に、

今日のような試合ができれば十分でしょう。

当面の目標は残留でしょうが、今日のようなサッカーができていれば、

それほど難しくなく残留できるでしょう。

当初の予想よりも、ずいぶんといい出来でした。

一方川崎は、もうちょっとコンディションと、

コンビネーションが上がってくれば、という感じでした。

新戦力のフッキや山岸は、随所にキレてるプレーは見せたものの、

チームとしての連動はまだまだな感じでした。

それでも、タイトル取るのに近い位置にいることは、

十分認識させてくれました。

こういった、ゴールに迫るシーンが多い試合であれば、

観客は、増えていくのだと思います。

川崎サポにとっては勝点2を失った試合でしたけど、

客観的には十分にサッカーの面白さを堪能した試合でした。

最後に、

フロン太くんのアニメにはかなりやられました。

まさか合体するとは・・・

2008年3月9日 J1第1節 川崎vs東京V ふろん太アニメ

http://jp.youtube.com/watch?v=uAhWpXuxy38

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/e/8e5506a5.jpg

↑JR武蔵小杉駅前に飾られていた開幕戦の告知。

 こういったところにも川崎フロントやる気が感じられます。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/0/3/0327152e.jpg

↑試合前、ビックフラッグを掲げて盛り上げる川崎サポ。

 手前のフラッグは、川崎の10周年フラッグだそうで。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/9/1/910681f5.jpg

↑会場で配られていた、開幕戦の記念品「フットボール〜カレー」。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/f/c/fca432fd.jpg

↑始球式を務めたルー大柴さん。らしさ爆発でした。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/e/1/e1022118.jpg

↑ヴェルディサポも開幕戦ということで、

 サポ席をクラブカラーに染めて頑張ってました。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/c/6/c63843b4.jpg

↑川崎サポもクラブカラーの青と黒に攻めて対抗。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/d/6/d63edfc1.jpg

↑川崎のキックオフでゲームスタート。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/3/7/3732df8c.jpg

↑ジュニーニョがスピードを活かして攻め込む。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/e/5/e55a86eb.jpg

↑勇介の先制ゴールが決まって喜ぶ川崎の選手たち。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/b/7/b76a6a40.jpg

↑後半から入って、流れを引き寄せるのに一役買ったヴェルディ・河野。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/8/88082fcf.jpg

↑ゴール前の混戦。ヴェルディが後一歩のところまで攻め込むが、

 川崎GK川島が体を張ってセーブ。

 今日は川島の活躍がなかったら、もう2,3点取られていた感じ。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/c/8cfebdac.jpg

↑後半ロスタイム、ディエゴのPKが決まって同点に。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/9/f/9f96dd06.jpg

↑PKが決まった後、すぐに終了の笛が吹かれてドローに。

<wiki版の関連記事>

[[川崎フロンターレ]]、[[東京ヴェルディ]]、[[私の観戦記]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○ランキングに参加しています。クリックでぜひご協力を○

  

Posted by achakun at 23:31Comments(0)TrackBack(1)

2007年11月11日

悔しい。だけどあと3戦ある。J2第49節仙台対東京V

昇格へ向けての大一番、

ヴェルディ戦を見に味スタに行ってきました。

試合は、前半10分で梁の素晴らしいシュートが決まって、先制。

反対側のゴール裏から見ていて、

「このコースに打て!」と思った、スッと開いたシュートコースに、

ビシッと決まったゴールで、ほんとにスカッとしたゴールでした。

その後追加点が奪えず、前半は終了。

1点取ったのが早かっただけに、追加点がほしかったなぁ。

後半ヴェルディに押し込まれる展開。

フッキのフリーキックや、ミドルはすごかったなぁ。

林を中心とした守りや、ポストにすくわれて、

何とか耐えていたんだけど、

後半30分過ぎ、左サイド服部のクロスから、

ディエゴに左足をダイレクトに振り抜かれ、ゴールが決まり同点に。

そして引き分けのまま試合は終了の笛が鳴ってしまいました。

前半の素晴らしい動きに、

きちんとトレーニングして準備してきた姿を感じたんだけど、

後半、ヴェルディに圧倒的に攻め込まれ、

何とか1点ですんでよかったなぁ、という感じもあります。

勝てなかったのは本当に悔しいけど、

試合内容からして、負けなくてよかったなという気持ちもちょっとしました。

また、自動昇格が他力本願になってしまったのは残念ですが、

残り全部勝てば、入替戦進出は確定するわけだし、

まだ自動昇格の芽がなくなったわけじゃない。

昇格を信じて戦い抜きましょう!

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/c/1/c12708e1.jpg

↑たくさんのサポが決戦のために駆けつけました。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/c/8c8fdf3f.jpg

↑運命のキックオフ。この後試合に集中していたので、

 写真を撮ること忘れてました(苦笑)

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/c/d/cd338ea2.jpg

↑選手の皆さんお疲れ様でした。

 まだあと3試合。ベストを尽くして戦い抜いてくれ。

<wiki版の関連記事>

[[ベガルタ仙台]]、[[東京ヴェルディ]]、[[私の観戦記]]

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/4/1/41fddefb.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/f/2fb68024.gif

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

  
Posted by achakun at 09:17Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月20日

お楽しみは次に J2第3節仙台対東京V

2連勝してホームに戻ってきたベガルタ。

もう期待度はMAXでした。

J2第3節 ベガルタ仙台対東京ヴェルディ@ユアテックスタジアム仙台

今回も素敵サッカーが見られましたよ。

パスはつながるは、

きちんとボールはキープできるは、

前線から激しくチェイスするは。

そして、30分ごろ梁のクロスから菅井がヘッドを決めて1-0。

このまま前半は終了。

一緒に見ていた、今日が初生観戦の仲間は、

もうメロメロでしたよ。

後半開始10分でユウキが決めて2-0。

もうこのまま行っちゃえー!って感じでした。

しかし、すぐさま失点。

左から服部のクロスをゼ・ルイスに決められ2-1。

とられた時間があまりにも早すぎた。

ここからベガルタは守勢に。

そして、残り10分というところで、

フッキにドリブルで切り裂かれ、ゴールを割られて、2-2の同点に。

結局2-2で試合は終了。

2-0とリードしていただけに悔やまれる試合ではありました。

でも、今年仕様のベガルタは、充分素敵なサッカーを見せてくれましたし、

これから、コンビネーションが良くなれば、

さらに強くなるんだろうなという、のびしろも感じました。

勝てなかったことや、

観客が18,261人とユアスタ新記録には若干届かなかったことは、

ちょっぴり残念だったけれども、

それは、次のお楽しみということで。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/8/6/862abf33.jpg

↑ホーム開幕戦恒例の一文字。ゴール裏からは分からなかったけど真ん中には赤い『走』の文字が。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/9/29450824.jpg

↑フィードを狙うナオキ

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/5/4/54c82665.jpg

↑ゴールを喜ぶサポーター

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/0/1/012ac05f.jpg

↑ハーフタイム。空がきれいでした。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/9/c/9ccbee8c.jpg

↑選手の皆さん、お疲れ様でした。

<blog版の関連記事>

明日はぜひユアスタを満席に!

<wiki版の関連記事>

[[ベガルタ仙台]]、[[東京ヴェルディ]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在94位。(2007/03/20 08:00確認)

  
Posted by achakun at 09:03TrackBack(0)

2007年03月05日

やはり個の力が際立つヴェルディ J1第1節東京V対草津

今期のJリーグは、けっこう分散開催なので、

開幕戦も土日に分かれて開催です。

ということで、日曜日も開幕戦を見に行きました。

東京ヴェルディ対ザスパ草津@国立競技場

再来週ホームでヴェルディを迎え撃つので

偵察気分でいって来ました。

キックオフ直前に席について、

ゆっくりする暇もなく、開始早々ヴェルディが先制点。

決めたのが背番号の19番だということは見えたんだけど、

19番が誰だかわからず、オーロラビジョンを確認すると、

そこには「船越」の文字が。

あ、あの国見の船越か。

ごめんなさい、不勉強なもので、

船越が今期はヴェルディにいるって知りませんでした。

しかも、足で決めていたので船越だとはぜんぜん分からず。

他にはどんな選手がいるんだろうって見てみると、

フッキ、ディエゴ、名波、服部。

ヴェルディにとってはここ毎年のことではありますが、

メンバー変わりすぎです。

その後もヴェルディの攻勢は続くものの、

ザスパも盛り返し、均衡状態に。

前半はこのまま1-0で折り返したので、

ザスパもいけるかなという期待感はありました。

でも、後半早々いきなりそんなザスパへの期待感が壊れる出来事が。

ヴェルディが得た左45度からのフリーキック。

フッキが弾丸ライナーでゴールに突き刺しました。2-0。

昨日の久保のゴールには負けるけど、それでも強烈に印象に残るゴールでした。

これで、僕自身の関心が、ザスパが勝つかといった視点から、

ザスパがどう善戦するかに変わってしまいました。

その後もコーナーキックのこぼれ球を土屋に押し込まれ、

また、ディエゴ、そして再度フッキにも決められ計5失点。

結果5-0でヴェルディの勝利

ザスパのがんばりは感じられたし、

点数ほどの差は感じなかったんだけど、

残念な結果になってしまいました。

一緒に見ていたザスパサポさんが言っていたことですけど、

「外国人FWがいないのがザスパにとっては痛いなぁ」と。

これは単に点が取れないってことだけじゃなくて、

普段の練習からからDFが外国人FWと対峙していないので、

その間合いとか詰め方とかが

いまいち分かっていないんじゃないかと話してくれました。

なるほど外国人FWがいないと、そんなデメリットがあるんだと納得しました。

ヴェルディに関して言えば、全体的な運動量は少ないんだけど、

やはり個々の実力はあるなという感じを持ちました。

フッキの弾丸フリーキックはもちろんのこと、

その他の場面でも、それぞれのプレイヤーに

局面を打開するパスやドリブルができる力はあるなという感じでした。

ただ、まだディエゴには

去年のような圧倒的な運動量は感じなかったし、

名波は、感嘆するようなパスが1,2度あったけど、

それ以外は存在感消えていたし、

まだまだな部分はたくさんありました。

これを今後の伸びしろと見るべきなのか、

付け入る隙と見るべきなのかは、判断が分かれるところでしょう。

こんな強さを見せ付けたヴェルディですが、

再来週はホームで、ベガルタがやっつけてくれることを信じています。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/2/6/2606eb5a.jpg

↑草津も攻め込んではいたんですが。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/a/0/a0f58855.gif

↑スーツは、春色ラモス

<wiki版の関連記事>

[[東京ヴェルディ]],[[ザスパ草津]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在101位。(2007/03/04 09:30確認)

  
Posted by achakun at 08:29TrackBack(0)

2007年02月28日

草津頑張ってアウェーで引き分け J2第34節東京V対草津

※今更ながら昨年の観戦記です。

夏の暑い日、ビール片手にサッカー観に味スタにいってきました。

J2第34節、東京ヴェルディ対草津。

今回は、ザスパサポの友達と、ザスパ側で観戦。

試合のほうは、後半ヴェルディが石川のゴールで先制するも、

ザスパが高田のゴールでい追いつき1-1の引き分け。

この試合では、ザスパの10番島田が光っていたなぁという印象。

正確なキック&FKでチームを引っ張ってました。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/e/4/e4b05878.jpg

<wiki版の関連記事>

[[東京ヴェルディ]]、[[ザスパ草津]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在119位。(2007/02/28 07:00確認)

  
Posted by achakun at 08:13Comments(0)TrackBack(0)