2007年02月28日

派手な撃ち合い J1第18節千葉対FC東京

※今更ながら昨年の観戦記です。

味スタで観戦した翌日も、フクアリでサッカー観戦。

J1第18節ジェフ千葉対FC東京

この日は高校野球の決勝戦を最後まで見ていたので、

フクアリのゲームにはちょっと遅刻。

ジェフ千葉対FC東京。

前半10分過ぎにスタジアムについたら、

もうすでにジェフに2点入ってる。

このまま、ジェフリードで終わっちゃうのかなと思ったら、

すぐにFC東京がルーカスのゴールで1点差。

前半はこれで終了しましたが、

後半、赤嶺、石川のゴールで逆転。

ジェフも先日代表に招集された羽生のゴールですがるものの、

ロスタイム、FC東京が途中出場の阿部が

徳永のセンタリングを押し込んで、勝利。

見ごたえのある試合でした。

やっぱりサッカーは点が入ると面白いですね。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/6/2/62a8513e.jpg

<wiki版の関連記事>

[[ジェフ千葉]]、[[FC東京]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在119位。(2007/02/28 07:00確認)

  

Posted by achakun at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

オシム監督の元通訳間瀬さん、コーチに就任

オシムの言葉」の中でも取り上げられていた、

ジェフ時代のオシム監督の通訳間瀬さんが、

ジェフ千葉のコーチに就任しました。

''千葉の通訳の間瀬氏がコーチ昇格《ニッカン》''

>「伝達者」から「伝道師」へ。千葉の07年新体制会見が26日に千葉市内で行われ、間瀬秀一通訳(33)のコーチ昇格が発表された。同コーチは「やることは変わらないけど、責任は重くなる。僕は選手との年齢が近いし、外国人として選手をやった経験もあるので(外国人の)気持ちも分かる」と意欲をみせた。~~ ~~ オシム前監督が就任した03年から通訳を務め、今季が5年目。誰よりも身近で学んだ「オシム・イズム」を、今後は自分の言葉で伝えていく。「3年半、講習を受けたことになる。ものすごく大きな経験になったからね」と話した。~~ ~~ 昼田強化部長からは「オシム親子のDNAを伝えてほしい。アマル監督が(所用などで)いないときには、どんどん指示を出してもらいたい。いわば影武者やね」と期待をかけられた。8日に結婚式を挙げ、私生活も充実。「いずれは監督をやりたい」と話しており、千葉の優勝のため、自身の将来のため、今まで以上にピッチで声をからす。

一般的には、選手としてある程度の実績を残して、

その後指導者になる人が多いですが、

間瀬さんのような、違った経歴を持った人が指導者になることも、

日本のサッカー界の発展につながることでしょう。

間瀬さんが日本のモウリーニョになれるかどうか、

期待を持って見ていきたいと思ってます。

<wiki版の関連記事>

[[ジェフ千葉]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在90位。(2007/01/27 12:00確認)

  
Posted by achakun at 12:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年06月24日

ほんとにオシムなの?

ほんとにオシムが日本代表監督をやってくれるなら、

めちゃめちゃ嬉しいんですけど。

ジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かす=日本代表 《スポナビ》

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060624-00000010-spnavi-spo.html

前任者と違って、選手時代の華やかな経歴はない。

だけれど、監督としての十分すぎる実績がある。

そして、オシムの言葉には十分すぎるほどの説得力がある。

ほんとにオシムが監督をやってくれれば、

日本代表を見る目が断然違ってくるんですけど。

あと、オシムが監督ならば、

中田ヒデも、涙の続きを代表で見せてくれるのでは、

なんて淡い期待も抱いています。

<wiki版の関連記事>

[[ジェフ千葉]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在154位。(2006/06/24 18:00確認)

  
Posted by achakun at 18:38Comments(1)TrackBack(0)

2006年05月18日

巻、日本代表選出を受けてのオシムの言葉 +ちょっとした告知

日本代表に巻が選出されて、インタビューを受けたオシム監督。

そのコメントが泣かせます。

【2006FIFAワールドカップTM ドイツ大会】日本代表メンバー発表を受けてオシム監督(千葉)のコメント《J's GOAL》

たくさんの感銘を受ける言葉が詰まってますが、

一番僕が感銘を受けたのはこれ。

>「私は彼と毎日過ごしている人間ですから、たとえば親が子どもと毎日一緒にいると、子どもがどれくらい大きくなったのか成長がわからないように、私は彼がどれくらい成長したのかということをはっきりと言うことはできません。ただ、ジーコ監督はそれに気づいたんでしょう。ジーコ監督は毎日、巻と一緒にいるわけではないですから、やはりたまに見るなかで、どれだけこの3年間で成長したのかを見ていたと思います」

本当にオシムは、巻に対して親子のように愛情を持っていたんだなぁと実感。

また、オシムは、落選してしまった阿部に対しても愛情あふれるコメントをしています。

(そちらはぜひ、J's GOALのサイトをご覧ください)

オシムの言葉といえば、

ジャーナリスト木村元彦さんの書いた「オシムの言葉」

高校生の読書感想文コンクールの推薦図書にもなり、

また、2005年ミズノ スポーツライター賞最優秀賞を受賞されました。

そんな木村さんの講演会を、

僕が運営に関わっている異業種交流会「サンデーラボ」で行います。

☆☆☆==================================================

SundayLAB 7周年スペシャル企画!

テーマ : 情報社会とメディアリテラシー (仮)

スピーカー: 木村元彦氏 (ジャーナリスト)

日程 : 6月4日(日曜日)

時間 : 13:30〜

場所 : 住友不動産オークタワー 東京都新宿区西新宿6-8-1

今回は、オシムやサッカーの話というよりは、

メディアリテラシーをテーマとして、

ボスニア紛争などをメディア(特に西側メディア)が

どう伝えてきたかを、直接現地で取材活動を行ってきた

木村さんに講演してもらう予定です。

とはいえ、オシムやストイコビッチが生まれ育った故郷の話ですから、

サッカーファンにとっても、おもしろい話になるとことでしょう。

ご興味もたれた方は、是非ホームページをご覧ください。

http://sundaylab.jp

また参加される場合には、以下のページから

必ず参加申し込みをお願いいたします。

http://sundaylab.jp/apply/index.php?

当日、僕自身も会場にいますので、

このブログの読者さんともお会いできたら、

おもしろいだろうななんて、

淡い期待を抱いています。

もし参加される方がいらっしゃったら、

気軽に声をかけてくださいね。

<wiki版の関連記事>

[[ジェフ千葉]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在67位。(2006/05/18 12:30確認)

  
Posted by achakun at 13:16Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月30日

フクアリ初観戦 J1第5節千葉対鹿島

先週土曜日は、フクアリに行ってきました。

J1第5節ジェフユナイテッド千葉対鹿島アントラーズ。

最後はアレックスミネイロの個人技で

鹿島が1-0で勝ったけど、

とても拮抗したいいゲームでした。

負けちゃったけど、ジェフのフリーランニングの多さ、

特にゴール前に勇人や坂本、斉藤が飛び込んでいく動きは

いいなと思ってみていました。

鹿島のほうで眼を引いたのは、

右サイドの内田。

思い切りのよりあがりは、

8年前の市川大祐を思い出しました。

観客も16,546人入って、盛り上がって、

フクアリはとてもいい雰囲気でした。

こういった試合が続いていけば、

ジェフの人気も千葉に定着していくんじゃないかな。

そうなっていくことを期待しています。

http://livedoor.blogimg.jp/achakun/imgs/f/2/f246bf95.jpg

<wiki版の関連記事>

[[ジェフ千葉]]、[[鹿島アントラーズ]]

○今の流行をチェック!サッカー人気Blogランキング○

↑サッカー部門で現在57位。(2006/03/30 07:00確認)

  
Posted by achakun at 07:39Comments(0)TrackBack(0)